オンライン検証によるブランド保護と顧客ロイヤリティ

tesa® connect & check

tesa® connect & check を使用することにより、消費者、小売店、検査官は、いつでも製品の真偽を自分で確認できます。
0お問い合わせ窓口 +81 3 6833 2300
tesa® connect & check によるブランド保護とオンライン検証
tesa® connect & check によるブランド保護とオンライン検証 search
tesa® connect & check は、ブランド保護とオンライン検証の完璧な組み合わせを提供します。 tesa® connect & check を使用することにより、消費者、小売店、検査官は、いつでも製品の真偽を自分で確認できます。 それもオンラインで簡単に行えます。

その重要な要素が tesa® connect & check ウェブページです。このページは、ブランドが既に持っているウェブサイトと簡単に統合することができます。 また、ウェブページは、PC、ノート型PC、タブレットなどのブラウザから直接開くことができます。 ウェブページでは、まずパッケージラベルの ID コードや tesa scribos® セキュリティソリューションのセキュリティコード( tesa PrioSpot®tesa VeoMark®など)の入力が求められ、生産時にデータベースに保存されたコードと照合されます。

tesa® connect & check のウェブページは、スマートフォンから呼び出すこともできます。 スマートフォンでは、プリインストールされている標準のコードリーダーを使用してセキュリティラベルの QR コートやマトリックスコードを読み取ります。 ユーザーには、tesa® connect & check の携帯用ウェブページが表示され、同時に ID コードが転送されます。 これによりスマートフォンにセキュリティコードを手入力する手間が省けます。

コードが有効であれば、ラベルに示されているセキュリティ機能が説明され、承認プロセスを対話式でガイドします。 ユーザーはすべての機能を1回確認するだけで、ウェブページで商品の真偽を確認できます。 専門家および関税の調査官も、tesa connect & check エクストラネットにログインして、虫めがねや特殊な読み取り装置でしか見えない隠れたセキュリティ機能を確認できます。

オンライン検証によって、顧客にはセキュリティが提供され、ブランドオーナーはグレーマーケット取引を食い止めることができます。 tesa connect & check は、例えば、コードの入力を保証期間の延長に伴うコンテストや懸賞などとリンクさせるという使い方もできます。
tesa® connect & check: 安全に真偽を確認するための5つの簡単オプション